イストク

組立
田中 千尋(徳島県出身)

新卒入社
私が会社選びで大切にしたたった1つのこと

就職にあたっては数社の家具メーカーの中から一番雰囲気が明るかったイストクに決めました。家具作りの工程を理解できるようにと、入社後から塗装や縫製など様々な部署を回っていて、今は組み立ての見習いです。母からは職人の世界の厳しさを聞いていたので覚悟はしていたのですが、先輩方から丁寧に教えていただけるので楽しく学ぶことができています。新卒の未経験ですが、専門学校で習ったことがとても役に立っています。

小さい頃からものづくりが好きだったこともあり、普通科高校からデザイン系の専門学校へ進学しました。一年目のインテリアの授業では商業施設の一角に店舗を作る課題があり、ドットをコンセプトにしてカフェのプランニングをしたりと単なるコーディネートに止まらない授業を受けました。2年目は家具・ディスプレイ専攻に進み、子供用のスツールをダンボールで制作するなど、二年間で数多くの課題と制作物に取り組みました。
とことん練って描いた図面が現場に行ってみると合わないというトラブルも経験できるなど、机上だけではない学びが多かったと思います。

イストク 田中千尋ひし形を組み合わせた球形のイスが卒業制作です(写真)。組み合わせる角度をミニチュアモデルを使って一つ一つ検証するのが大変でしたが、将来的にはこのように自分で家具のデザインから制作までできることを目指しています。就職先を決めるにあたっては大きな会社だと一部の工程にしか関われないように思ったので、「大きすぎない」ことも条件の一つでした。その点でもイストクではしっかり家具づくりに関わることができるので、入社してわずか半年ですが自分が目指す方向へ進めていることを強く感じています。

2017年9月現在の内容です。

リクルート

イストクでは私たちと一緒に家具を作る職人を募集しています。
現在の求人詳細は下記ページをご覧ください。

求人詳細はこちら