イストク

塗装
志磨 輝美(徳島県出身)

目標はこの人に任せておけばOK!と信頼されること

熱い思いの込もったバトンを繋いでいくような生産体制

「この人に任せておけばOK!」と信頼されることが目標です。現在4年目ですが、入社時に、一人前の職人になるには10年はかかると釘を刺されているので、焦らずに勉強する毎日です。
前職では26年間ずっとデニムの製造に関わっていたので、やはり「ものづくり」に携わりたかった。イストクは社内に家具製造の全ての工程があるの魅力、自分の前後の工程へ熱い思いの込もったバトンを繋ぐような一貫体制があることから、社内の雰囲気も当時から良かったのが入社の決め手でした。

見せて、やらせて、確認する

塗装・研磨 志摩「見せて、やらせて、確認する」。この方法で他の職人と技術を共有しています。教える・教わるというよりも共有。チームとしてもコミュニケーションが深まり、結束が強くなると感じています。また、モットーとしている「早く丁寧に」仕事をするためには、積極的に助言をもらいに行きます。焦らずとは思いながらも目標には早く近づきたいという気持ちで動いています。

職人一人一人が全力で取り組んでいる

入社当初「赤ちゃんが触っても痛くならないように」研磨しなさいと社長から教わりました。丸みを帯びたプードルを形づくるにはぴったりの助言で、日々「丸くなあれ」と念じながら、都度指を当てて確かめながら研磨していきます。
前の工程の職人から廻ってきたバトンを崩さずに最良の形で次へつなげるために、図面通りに形を崩さない研磨方法を研鑽するのは苦しみでもあり、楽しみでもあります。自社ブランドでより絆が強くなったのは、職人一人一人が責任を全うしようと全力で取り組んでいることの表れだと思います。

2015年7月現在の内容です。

リクルート

イストクでは私たちと一緒に家具を作る職人を募集しています。
現在の求人詳細は下記ページをご覧ください。

求人詳細はこちら