イストク

研磨
生田美聡(徳島県出身)

前職は看護師、
長く使える家具への強い想いから職人の道へ

看護師は一年目からやりがいを感じられなかった

看護師から2週間前に転職したばかりの見習いです。縫製を経て、今は研磨を担当しています。 母親が看護師ということもあって、看護科のある高校を卒業して看護師として働き始めましたが、やりがいを感じられずに一年目から上司に進退について相談をしていました。 ある日、アンティーク家具のリペアをやりたいことを行きつけのインテリアショップの方に話したところ、まずは家具の基本を学ぶ必要があると教えていただき、家具メーカーを探すようになりました。


長く使える家具をつくるところに絞ってメーカー探し

もともと雑貨店が好きで、そこから店舗の什器に興味がわき、新旧の家具に興味を持つようになったのが中高生の頃。様々な家具を見ていると、量産品のようなサイクルが短い家具ではなくて、丁寧な仕事で長く使える家具、古くなっても残る家具に惹かれることを発見しました。そして地元徳島で家具メーカーを探してイストクを知ることになったのです。

イストク 生田美聡

未経験の私には魅力、「職人を育てる環境」が決め手になった


問い合わせをしてから、まず工場見学をしたのが5月下旬、6月に社長面接がありましたが、お話から職人を育てているという意識を感じることができたのが、全くの未経験の私には後押しになりました。先輩方から優しく丁寧に教わることができますし、休憩中も話が弾む人が多いこともあって工場内の雰囲気はとても良く働きやすい環境だと思います。
実は看護師を辞めた時も、イストクへの入社も親には事後報告だったので、やりたいことをやる分、しっかりと目標に向かって学んでいき、夢を叶えたいと思っています。


2018年10月現在の内容です。

リクルート

イストクでは私たちと一緒に家具を作る職人を募集しています。
現在の求人詳細は下記ページをご覧ください。

求人詳細はこちら