イストク

2015年10月

小さな見学隊が来社!

本日、早朝から元気な小学生たちが観光バスでご来社!
社会科見学の一つとしてイストクを選んでいただきました。木が家具になるまでの工程を一通り見ていただきます。工場内のいつもの機械音以上にキャッキャキャッキャの声が響いてます。楽しんでくれてるかな?

納得がいくまで塗装のチェック

ウェブデザイナーの横田です。今日から取材で徳島に来ています。私は5月以来ですが、デザイナーの山田さんは来月のIFFT展示会を控えて頻繁に徳島入りしているとのことです。
工場に着いて早速、塗装テストのチェックです。テストピースに数種類の塗り分けから理想に近いものをセレクトし、さらに塗装担当の南保さん生産管理の松岡さんと煮詰めていました。最終形が楽しみです。
私は職人さんの取材に向かいます!

色付け

組立担当:金山

主に組み立て。木工担当ですが
ミシンも踏めます。
塗装もできます。
いつの間にか工場内で忙しい部署がでてくると
呼ばれます。
今日は塗装工程
最も繊細で気が抜けない塗装
木部に個性をつけていく瞬間です。


ゴムのり

箱物家具やテーブルなどの突き板を貼る仕事でよく使うのがゴムのりです。
自転車のパンク修理に使うのと同じ様な物で、貼る物の両方に吹き付けて乾くのを待ちます。
触ってみてベチャベチャしなくなったら、貼り付けて圧を加えます。
板の状態に貼る時はプレス機で圧を加えますが、組んだ後や小口に貼る時などはハンマーで叩いて圧着させます。
ボンドは乾くのが遅いので、急ぎの時にはゴムのりはすごく便利です。
もし失敗しても、シンナーで剥がすことができます。

ただ、夏に使うとゴムのりの匂いが好きなのかハエがやたらと飛んできます´д` ;

忙しくなってきました

総務 鷺池 

IFFTインテリアライフスタイルリビング2015の 招待状ダイレクトメール用がどっさっと送られてきました。

いよいよですね。
毎年送らせている方には届くと思いますが
行ってみたいが招待状がない・・・という方はメールから
必要事項を入力していただくと、こちらから送らせていただきます。
11月25日(Wed)~27日(Fri)までとなっております。

1  2