イストク

職人インタビュー更新「作ったものが長く残る仕事がしたい 未経験でWEBデザイナーから家具職人へ」

中学では美術部、高校はデザイン課を経て、デザインの仕事に就いた荒木は、9年間WEBデザイナーとして活躍した末に家具職人の道へ転向を決意しました。好きな仕事で充実していた生活をリセットしてまで、家具作りを選んだ理由とは何だったのでしょうか。ぜひご一読ください。

「作ったものが長く残る仕事がしたい
未経験でWEBデザイナーから家具職人へ」

組立
荒木澪李(佐賀県出身)