イストク

オイル塗装の木製家具のメンテナンス

オイル塗装の木製家具、特にテーブルの天板は使用していると徐々にツヤがなくなり、表面にざらつきが出てきます。
小さなキズや汚れが付いたりすることもありますが、いずれもご家庭でお手入れができます。

オイルでメンテナンスをするとツヤのある木肌が戻ります。
左がメンテナンス前、右がメンテナンス後です。
また、オイルを含んだ木の表面は汚れや染みが付きにくくなります。

半年から1年程度を目安として、定期的なメンテナンスをお勧めします。
「メンテナンスキット(2,160円/送料別)」をご用意しておりますので、コンタクトページからご連絡ください。

メンテナンスキット
ホワイトアッシュ専用
オイル・・・ホワイトアッシュ用
サンドペーパー・・・150番/220番
ウエス(白布)
メンテナンスキット
ウォールナット専用
オイル・・・ウォールナット用
サンドペーパー・・・150番/220番
ウエス(白布)


メンテナンスキット購入方法

コンタクトページからお申し込みいただけます。
お申し込みの際に下記いずれかのお支払い方法をお選びください。

  • 代金引換郵便 商品受け取りの際にお支払いください。
    商品代金2160円 + 送料250円 + 代引手数料476円 = 合計2886円
  • 銀行振込 振込確認後に発送いたします。
    商品代金2160円 + 送料250円 = 合計2410円(振込手数料はご負担ください)
    阿波銀行 津田支店 当座2051779 (有)椅子徳製作所



メンテナンス方法

キズや汚れが付いたらサンドペーパーを使って木地を修復できます。

手順1. サンドペーパー150番で研磨
150番で研磨し、キズを取ります。
キズの部分だけを研磨するのではなく、キズの周囲も含めて平らになるよう意識し、木目に沿って研磨しましょう。
全体を研磨すると色ムラがなくなり、美しく仕上がります。

手順2. サンドペーパー220番で研磨
220番を使って研磨した箇所を滑らかにします。

手順3. オイルの塗布
メンテナンスキットのオイルをウエス(白布)に染み込ませて木地に塗り込んでいきます。
塗り残しのない様にしましょう。この段階では見た目にムラがあっても構いません。

手順4. オイルの拭き取り
塗り込んだら、すぐにオイルを拭き取っていきます。
しっかり、丹念に拭き取ってください。拭き残すとベタベタするので注意しましょう。

手順5. 乾燥
目安として10時間程度乾燥します。
風通しを良くしてください。


ご注意ください

  • オイルが染み込んだウエスはそのままにして置いておくと発火の恐れがあります。
  • 作業後は早めに、たっぷりと水を含ませて処分してください。
  • オイルは時間が経つと表面が固まることがあります。その場合は固まった部分を取り除いてご使用ください。