イストク

組立
福長慎也(徳島県出身)

突然の身体の不調
家具職人へ転向して見つけた喜び

応募のきっかけはホームページの雰囲気の良さ

偶然見たホームページの雰囲気の良さに感化されたのがきっかけで応募しました。 以前、異業種で働いて歩くこともままならないような足の病気になってしまい、離職後の再就職が難しい状況が続いていましたが、身体の負担を考慮していただきながら働き始めて2年半、現在は組立加工を担当する家具職人です。


どの作業も簡単ではないが、組み上がった喜びは格別

未経験でしたので続けていけるか不安はありましたし、失敗が重なるともう諦めようと思うことが何度もありました。
先輩に教えてもらったことをノートにメモして作業を繰り返す。慣れるまでには時間がかかります。
ベルトサンダーを曲面にあてる力加減、ダボとホゾの合わせ方、機械加工、どれも簡単ではありませんが家具が組み上がった喜びは格別です。
最近は張りにも興味が湧いてきました。


組立 福長慎也

いつもと違う意気込みがある自社ブランド

poodleでは組立を担当しました。目地の段差を時間をかけて丁寧に仕上げて塗装部署へ渡すなど、やはり自社ブランドにはいつもと違う意気込みがあります。 私自身のレベルアップも目指しながら、次の工程の負担をなるべく軽くするような作業で常にチームワークを向上していきたいと思っています。


2018年6月現在の内容です。

リクルート

イストクでは私たちと一緒に家具を作る職人を募集しています。
現在の求人詳細は下記ページをご覧ください。

求人詳細はこちら