イストク

張り
鷺池 朝朗(徳島県出身)

新卒入社
未経験から一人前の家具職人を育てる方法

イストクでは家具づくりを理解できるようにと様々な部署で経験を積むことから始まります。2016年4月に新卒で入社。最初に配属された研磨を経て現在は張りの見習い中です。

「下張りとウレタン加工から始まり、仕上げをすることもありますが、リーダーの細かいチェックを受けやり直しになることが多い。」と同時に「やりがいを感じる」と言います。
当初は先輩からの指示どおりに仕事をするので精一杯だったそうですが、張りの部署で10ヶ月を過ごすことで研磨の難しさを分析する余裕も出てきました。
「張りは見れば上手くできているかが分かりますが、研磨については見ただけでは分かりませんでした。感覚に頼らなければならず、どこまでやっていいかを理解するのが難しかった」。

イストク 鷺池朝朗部署を移動して一通り家具づくりを体感することで各部署がどのような仕事をしているかを理解します。それぞれの仕事を知ることは専門職となった時に、より強くてスムースな連携が可能になり、質の高い家具を生み出せるとイストクは考えています。一人前の家具職人として心から納得できる家具を自分たちの手で作りたいという思いで職人の成長をサポートしています。

2017年9月現在の内容です。

リクルート

イストクでは私たちと一緒に家具を作る職人を募集しています。
現在の求人詳細は下記ページをご覧ください。

求人詳細はこちら