イストク

引出しの加工

箱物家具を作る上で必要になってくるのが
引出しや扉の加工です。

引出しの出し入れにはスライドレールという金物を使うのが主流になってますが、レールを使わないやり方で加工する時もあります。

今回ご紹介するのは「吊り桟」という方法です。
引出しの側板に溝を突き、本体内部にその溝より少し小さめの木を取り付け、そこに差し込んで出し入れします。
構造は単純なので加工は楽です。