イストク

工場を常に新しく

去年の年末から工場内のレイアウトの変更をしています。今回は、大幅な変更なので年末の大掃除の時間では終わらずに仕事始めから朝の環境改善活動の時間を使って少しずつ進めています。
工場内をコンパクトに使うというテーマのもと、作業者間の壁になっていた棚を取り払ったり、散らばっていた道具の棚やパーツの棚を一つにまとめて作業者間に物を置かないようして人と人とがすぐ近くで作業してお互い協力して一台ずつ完成出来るように変えていっています。
最初は、窮屈に感じましたが、今までが場所を広く使い過ぎていて運搬のムダがあったことや、異常に気付くのが遅れていたこと、コミュニケーションが取れていなかったことに気付くことが出来たかなと思います。