イストク

「赤が左、黒が右」の勝手墨

みなさんこんにちは 木部の住村です。
さて、この黒と赤のマジックで書かれた線ですが、勝手墨といいます。
私達は組み立てをする際、上下左右を誤って組んでしまわないように、こういった工夫をします。
因みに我々木部では「赤が左、黒が右」と定めています。
こういった共通の認識がもっと増えればいいな。。と思います。
右と左くらいはわかるようになってきた今日この頃、日々精進です!