イストク

JACKET「ダイニングチェア アーム」
JACKET「ダイニングチェア アーム」
POODLEダイニングテーブルラウンド

「私、飽き性なの!」と笑いながらお話しいただいたのは高木さん。カバーの着せ替えが特徴のJACKET「ダイニングチェア アーム」をお使いいただいています。飽きてもカバーの着せ替えができる点が決め手の一つだったようですが、汚れに強いレザーがラインナップされていることも後押ししたとのことで、2脚をご自宅でご利用いただいています。
当初、イスを買い替える予定ではなく、お持ちのイスを張り替えたいとのご要望でしたが、イストクHPで見たJACKETを気に入っていただき購入をご決断。使い心地を伺うと「座り心地が良く、お尻も痛くない!」との嬉しいお返事でした。

イスと同時にPOODLEダイニングテーブルラウンドもお使いいただいています。W1300のホワイトアッシュ、輪じみが出来にくくメンテナンスのしやすさからウレタン仕上げをお選びになりました。
「見た目が大事!」という高木さん曰く、木の円テーブルで気に入ったものが見つからず長い間探していたとのこと。
POODLEダイニングテーブルラウンドはまだ図面もなく、「円テーブルを作る予定がある」という段階でご注文をいただくというフライングゲットいやフライングオーダーでした。言わば高木さんのために開発したテーブルについては「おしゃれで部屋がアカ抜けた」とのご評価をいただきました。

イス、テーブルに合わせてカーテンも買い替えた高木さんのダイニングルームは、ようやく場ができてきたところだとおっしゃいます。
次は来客人数が多い時にテーブルを広く使えるよう、サイドテーブルの導入を検討されているそうです。

飽き性とおっしゃいますが、言い換えると好奇心旺盛。サイドテーブルが揃った頃には、JACKETのカバーも新色を試したくなるのではないでしょうか。春夏秋冬でカバーも衣替えも良いのでは?とのご提案もいただきました。その際はぜひご相談ください!

JACKET「ダイニングチェア アーム」
JACKET「ダイニングチェア アーム」
POODLEダイニングテーブルラウンド

住宅でのご利用事例