イストク

イストクのwebデザインを担当している横田です。自宅のリフォームに合わせてホワイトアッシュのダイニングチェアを購入して家族で使用しています。
リフォームにあたりLDについては大人のための落ち着いた雰囲気よりも、まだ小さい子供達が元気が出るような明るい部屋にしたいという希望がありました。子供向けに重点を置いて探すと可愛過ぎることが多く、大人でも満足できるものを探すとなかなか見つからずに苦労していました。poodleのデザイナーの山田佳一朗さんから声をかけていただきプロジェクトに参加した際、まだプロトタイプだったプードルに出会った時は「あ、見つけた」と感じました。ホワイトアッシュ+黄緑の座面のイスであれば、理想の部屋に近づくことが想像できてワクワクしたのを覚えています。背もたれのカーブから足のラインを目で追っていくと気がつく丸いつま先の柔らかさに惹かれました。この可愛いだけでなく、品のあるフォルムは家族も気に入っているようです。

poodleは新しいブランドなのでまだ他で使われてない点も選んだ理由の一つです。評価が高いマスターピースは安心なのですが、ダイニングチェアのように複数で使うと部屋の印象がどこも似通ってしまうように感じてました。子供はその部屋の印象を大人になっても覚えていますので、どこにもでもあるようなものではなく、なるべくなら「自分たちの家」と思えるような他であまり見ないものを選びたいと思っていました。加えて、取材で職人さん達が改良を重ねながら丁寧に作り上げていく開発の現場を目の当たりにしていますので、安心感があったことも購入への後押しとなっています。

毎日朝晩、テーブルからイスを引いたときに目に入る座面のグリーンは、気持ちを明るくさせてくれます。また、毎日使うようになって気づいたのが座面幕板の丸みです。ついついつま先の丸みに目が行きがちですが、「こんなところも丸い!」と改めて気づいてから、座るたび触ってしまうようになりました。見た目で強く主張するのではなく、感触でもオリジナリティーを感じさせるイスに満足しています。

今はまだ小さい子供がもう少し大きくなってpoodleに座れるようになることを楽しみにしています。その頃にはラインナップも増えてpoodleの家具をもっと楽しめるようになることを期待しています。

Y邸 poodleダイニングチェアー
Y邸 poodleダイニングチェアー
Y邸 poodleダイニングチェアー
Y邸 poodleダイニングチェアー
Y邸 poodleダイニングチェアー

スタイルトップ

住宅でのご利用事例